ゴスペル 『Lean on Me』の和訳とちょこっと解説(前編)

GOSPEL

牧師としてちょっと解説

Kirk Franklin(カーク・フランクリン)の『Lean on Me』はゴスペルソングの名曲として知られ、日本でも広く歌われていると思います。とっても良い曲ですよね!😊励まされます。

https://www.youtube.com/watch?v=PXBKaOkmQhw

調べてみると、歌詞を和訳してくださっているサイトもあるのですが、
キリスト教的背景が見過ごされていたりして、主語が曖昧になったり、そもそも意味を掴みそこねたりすることもあるようです。

などと、偉そうなことを言える立場ではないのですが、牧師として聖書的背景を踏まえつつ、この歌の意味をちょこっと考えてみます。

和訳 ※結構意訳しています
     ()は理解しやすいよう補足したもの

<MC>
この歌は
父親がいないあの子のために
居場所がないあの男性のために
エイズにかかったあの少年のために

聞いてほしい、
私に頼っていいんだよ

<Verse 1>
あそこの角にたたずむ一人の男性
彼には家もなく、食べるものもない
青空さえなくなってしまった
彼の泣き声が聞こえるか

父親、そして友だちを探している
一人の女の子がいる
いつの日かその嵐が過ぎ去るのを祈っている
(彼らから)目をそむけてたち去るのではなく、心開いて言ってほしい

<Chorus>
私はここにいる
もう心配しなくていいんだよ
あなたの涙を知っている
あなたが呼ぶとき、すぐに行くから

あなたが倒れるとき、(その手を)つかむために友だちはいる
さあ、私の肩によりかかっていいんだよ

<Verse 2>
病気にかかった少年がいる
(その病気から)自由になることを願っているけど
治療法はない
彼は母親を見上げている

彼女は子どもの手を握り祈る
いつの日かまた 太陽が輝き
その苦痛が終わることを

<Chorus>
私はここにいる
もう心配しなくていいんだよ
あなたの涙を知っている
あなたが呼ぶとき、すぐに行くから

あなたが倒れるとき、(その手を)つかむために友だちはいる
私はあなたの友であり、倒れるときにはその手をつかむ
さあ、私の肩によりかかっていいんだよ

<Bridge>
顔を見たこともないイエス様を
どうやって愛することができるって言うんだ
あなたが死にかかっているのに
私は背を向けて離れていく

手を握ってほしい
友だちのところに連れて行ってあげる
あなたの不安な心をしずめようと
彼(イエス様)は待っていてくれる
あなたが思うよりもっと強く、イエス様はあなたを愛している

目をそむけてたち去るのではなく、心開いて言ってほしい

<Chorus>
私はここにいる
もう心配しなくていいんだよ
あなたの涙を知っている
あなたが呼ぶとき、すぐに行くから

あなたが倒れるとき、(その手を)つかむために友だちはいる
私はあなたの友であり、倒れるときにはその手をつかむ

さあ、私の肩によりかかっていいんだよ

さあ、私の肩によりかかっていいんだよ

さあ、私の肩によりかかっていいんだよ

理解のためのポイント

この歌を理解するために、

①Lean on MeのMeはイエス様であり、イエス様のようであろうとする私たち

②「父親がいない」「父親を探している」の意味すること

③「私はあなたの友」の聖書的背景

などが挙げられるかと思いますが、
それらの解説は、また後編で😌

最後までお読みくださりありがとうございました😊

後編はこちら